ホーム > お知らせ > やんばるでは、地上性のマングースが飛べる鳥にも悪影響を及ぼしていた ~固有鳥類3種の保全にはマングースのさらなる防除が不可欠~

博物館からのお知らせ

やんばるでは、地上性のマングースが飛べる鳥にも悪影響を及ぼしていた ~固有鳥類3種の保全にはマングースのさらなる防除が不可欠~

作成日:2021年06月02日

博物館職員も協力させていただいた研究の論文が森林総合研究所より発表されました。
下記URLより閲覧が可能となっております。ぜひご覧ください。
↓↓↓
https://www.ffpri.affrc.go.jp/press/2021/20210525/index.html
https://link.springer.com/article/10.1007/s10530-021-02503-w

このページのトップへ

東村立山と水の生活博物館